サンタ🎅は本当にいるいない説⁉️クリスマスあるある小学生真剣トーク。

サンタ🎅は本当にいるいない説⁉️

クリスマスまであと○日……そんな風に日々カウントダウンしながら過ごず子ども達。幸せな時間ですね🥰

のびタネ教室でもフリートークタイムはクリスマスの話題に花が咲いています。

お母さんと数年前にお店で買ったアドベントカレンダーを見せてくれた生徒さんもいます。日付けを書いた引き出しにお母さんがお菓子を一つずつ入れてくれているみたいです。姉妹で順番にクリスマスまで引き出しを開けていく…「明日は私の番なんです!」と嬉しそうに話してくれました。

アドベントカレンダーを見せてくれた生徒さん

サンタ🎅はいる?いない?で盛り上がる2人組の生徒さん(5年生)もいました。2人で学校帰りに「サンタは本当にいるか?」と話しながら帰ったとか。

「先生はどう思う?」と不意に私に聞いてきてドキッ!!

お母さんに疑惑がかかり始めると
「サンタは信じている子にしかプレゼント🎁持ってこないよ〜」と画面の向こうから聞こえる母の声。

「じゃあ、親説0%か…」とあっさり呟く生徒さん。
「でもさぁ、よい子にプレゼント持ってくるっていうけど、よい子かどうかは神様でないとわからないよね。」
「じゃあ、神説70%!」
「でもよい子の基準って何なの?」
「テストの点がいいとか悪いじゃないよね。」
「うんうん。多分、お手伝いしたり人を助けたりした子じゃない?」

小学5年生の子ども達の真剣トークは可愛くて面白い。
親説0%、神説70%…じゃあ残りの30%は??
気になったので聞いてみたところ「誰か知らない人間説30%」だそうです。

果たして…真相はいかに⁉︎
神のみぞ知る😆

子育ては親育て‼️

日々子ども達と向き合う方々の何かのヒントや後押しになれれば嬉しいです😊

🌱🌱🌱🎅🌱🌱🎅🌱🌱🎅🌱🌱🌱

タイトルとURLをコピーしました